スポーツ PR

北口榛花の高校・大学など学歴まとめ!バドミントンや水泳など学生時代の異色の経歴がヤバすぎる!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2023年8月、ハンガリー・ブダベスト世界陸上にて見事、金メダルを獲得した北口榛花さん。

彼女の活躍によって、やり投げという競技そのものが盛り上がりを見せていますね!

しかし、北口榛花さんは最初からやり投げの選手を目指していたのではなく、元々は水泳を専門にしていたのだとか。

北口榛花さんの経歴が色々と気になって調べていたところ、学生時代の実績が凄すぎてビックリ!

そこで今回は、

  • 北口榛花の小学校〜大学までの学歴
  • 北口榛花がやり投げ選手を目指したきっかけ
  • 北口榛花のやり投げ以外の実績が凄すぎる

について、まとめてみました。

北口榛花の高校・大学など学歴まとめ!

北口榛花 高校 大学 学歴 学生時代

北口榛花さんが歩まれてきた学歴は、次のとおりです。

  • 北海道教育大学附属旭川小学校
  • 北海道教育大学附属旭川中学校
  • 北海道立旭川東高校
  • 日本大学

では、それぞれの時代のエピソードなどを紹介します。

北海道教育大学附属旭川小学校

北口榛花 高校 大学 学歴 学生時代引用元:旭川小学校 Webサイト

北口榛花さんが幼少期を過ごしたのは、旭川小学校という学校です。

小さい時からスポーツに対して積極的な女の子だった北口榛花さん。

3歳の時から水泳を始め、なんとこの頃はバドミントンまでやっていたのだとか。

この時の北口榛花さんのエピソードが凄すぎるので、後ほど詳しくお話しいたします。





北海道教育大学附属旭川中学校

北口榛花 高校 大学 学歴 学生時代引用元:Yahoo!マップ

そして、中学時代を過ごしたのが進学校となる旭川中学校です。
小中と進学校であったため、同じ学校に通い続けたことになりますね。

中学生になっても、スポーツに対する好奇心がとまらなかった北口榛花さん。
更に

バスケットボールもしたい

と話すものの、お母さんより

あんたには才能ない!

と言われてしまうことに。

やり投げ選手となった今でも、バスケットボールへの憧れも捨てきれない北口榛花さん。

愛用のENEOSサンフラワーズのタオルは、この頃からずっと使い続けているものなのだとか。




北海道立旭川東高校(偏差値66)

北口榛花 高校 大学 学歴 学生時代引用元:Google マップ

そして北口榛花さんが進学先に選んだ高校は旭川東高校です。

高校時代の北口榛花さんは、とにかく「負けず嫌いな子だった」のだとか。

北口榛花さんのやり投げの指導をしていた松橋昌巳先生は、当時の様子を次のように語ります。

他チームの選手たちからから「リレーを走っているの北口さん?」という反応があったという。「一度4×400mリレーでバトンをつないだことがあるんです。あのときの榛花の苦しそうな顔は、今でも覚えています(笑)。『もう絶対に走りたくない』って言っていましたね」

引用元:TBS NEWS DIG

リレー一つでも本気の真剣勝負!
必死に戦った姿は、今だに記憶に残っていたようですね。

松橋昌巳先生は北口榛花さんがやり投げの道に進むきっかけを与えてくれた恩師。

現在は定年退職されていますが、現役時代は何人もの全国大会油商選手を輩出されたそうです。

もちろん、北口榛花さんもその一人。

当時の指導は「投げ方」という、やり投げ選手としてかなり重要な部分に影響するものでした。

やりの投射角度については北口も、松橋さんの指摘に同意していた。「高校のときはライナー気味の投てきが多かったですね。大学に入って体を大きく使うため、体を横に向けて投げ始めました。腕の力がやりに伝わるようにスタート位置を変えたので、それに合う角度に変わっていったのだと思います。遠くに投げるためには角度はすごく重要な要素になる」

引用元:TBS NEWS DIG

実は北口榛花さん、高校に進学するまで「やり投げ」という競技があることすら知らなかったのだとか。

部活も最初は水泳部に所属しており、あとから掛け持ちで陸上部に入部。
やり投げのトレーニングを始めたのです。

そもそも北口榛花さんにやり投げの素質があると見抜いたのも、松橋昌巳先生なんですよね。

何でも、初めて槍を投げた時、着地したやりが地面に突き刺さる形で着地できたのだとか。
これ、案外簡単に思えますが初心者はやりを投げることでさえ難しいんです。

松橋昌巳先生からは「インターハイに出れる」と誘われ、やり投げの道を進んだ北口榛花さん。

そして本当にインターハイ北海道予選で優勝していますから、驚きですよね。





日本大学(偏差値35〜66)

北口榛花 高校 大学 学歴 学生時代引用元:Google マップ

高校時代まで水泳もしていた北口榛花さんですが、日本大学にスポーツ推薦で進学してからはやり投げ一筋で本格的に自信を鍛え始めます。

進学先大学に日本大学を選んだのは、かつてアテネオリンピックや北京オリンピックで陸上日本代表選手だった村上幸史さんの指導を受けたかったからです。

また村上幸史さんさんは大学生時代に、やり投げの本場・チェコへと留学。
当時、伸び悩んでいた課題と向き合うための決心でした。

ちなみに、チェコ留学では「言葉の壁」にかなり苦戦。

担当コーチとなったデービッドさん、なんと英語が話せなかったのだとか。

最初はインスタのDMを使って英語でやりとりしていたんですが、会いに行ったら、(デービッドは)全然英語がしゃべれないから、何の詐欺かと思いました(笑)。あのメッセージはコーチの息子さんが書いていたのか、グーグル(翻訳)で書いていたのか……。

引用元:月刊ゲンダイ

北口榛花さんは日本語で、デービッドさんはチェコ語。
お互いに母国語が特殊だから、英語でやり取りしようとしたのでしょうか。

ちなみに北口榛花さんは勉強もかなりできたため、スポーツの道でなければ国立大学の受験を考えていたとのこと。

となると、北口榛花さん側は英会話も問題なくできたと考えられますので、デービッドさんさえ英語ができていれば・・・といったところでしょうか。

まぁこの頃は便利なおしゃべりAI「ChatGPT」とかもなかったわけですから、仕方ないですね。

さて、成績優秀でスポーツ万能で愛嬌たっぷりなハイスペやり投げ選手・北口榛花さん。
その異色で驚きな経歴を紹介いたしましょう。




北口榛花のバドミントンや水泳など学生時代の異色の経歴がヤバすぎる!

北口榛花 高校 大学 学歴 学生時代引用元:Tarzan Web

やり投げ選手としても・驚くべき経歴をお持ちの北口榛花さん

ですが、彼女の実力はやり投げだけにとどまりませんでした。

かつては「シャトル」をテイクオフ!

北口榛花 高校 大学 学歴 学生時代引用元:日刊スポーツ

なんと北口榛花さん。
実は小学生にしてバドミントンの全国大会で優勝されています。

北海道・旭川市に育ち、幼い頃からスイミングスクールに通い、特に自由形を得意としていた。小学生なってからは並行してバドミントンも始め、小6の時には団体で全国優勝。後に日本代表になる山口茜とも対戦したことがある。

引用元:月陸Online

なんと、バドミントン世界ランキング(BWF)にて一位の山口茜さんと対戦歴まであるとのこと。

しかし、北口榛花さんの凄さしかない移植の経歴はまだまだ続きます。




空だけじゃない、水の中までバタ”フライ”

北口榛花 高校 大学 学歴 学生時代引用元:TAKESHI MATSUDA Official site

中学時代まで水泳もやってたという北口榛花さん
なんと、水泳でも全国大会に出場されています。

 北口は、水泳でも中学時代に全国大会に出場したことがある実力者。松田さんの投稿には「水着姿も様になってますね」「肩柔らかいのでバタフライ向きなんだ!」などの声が寄せられた。

引用元:東京中日スポーツ

その北口榛花さんの貴重な水着姿がコチラ!

北口榛花 高校 大学 学歴 学生時代引用元:TAKESHI MATSUDA Official site

北口榛花さんをやり投げの選手と知らずに見てしまうと、もう立派な水泳選手にしかみえませんね。

スポーツにおいて、ここまで多才な北口榛花さんですが、なんと純粋にやり投げ選手というわけではなく、JALのアスリート社員という形で選手をされているのだとか。

北口榛花さんの現在の活動形態については、コチラの記事が参考になります。

2024最新|北口榛花のスポンサーまとめ!所属先や大会賞金など年収を徹底調査!おちゃめで愛嬌たっぷり! だけど、競技中の表情は至って真剣。 今、パリ五輪選手として期待されているアスリートの一人、やり投げ選手...

以上、北口榛花さんの学歴についてまとめました。
今後、何か新しいことが解りましたら追記いたします。




まとめ:北口榛花の高校・大学など学歴まとめ!バドミントンや水泳など学生時代の異色の経歴がヤバすぎる!

北口榛花さんの出身校と、学生時代のスポーツ経歴についてお話ししました。

  • 北口榛花は小学校時代、スポーツに好奇心旺盛な子だった
  • 北口榛花は中学時代、バスケにも興味を持つ
  • 北口榛花は高校時代にやり投げと出会い、インターハイ出場
  • 北口榛花は大学時代、やり投げを極めるためチェコに留学
  • 幼少期に夢中になっていた水泳とバドミントンにて、全国大会出場の実績あり

やり投げでは驚きのビギナーズラックからのインターハイ。
そして水泳やバドミントンでの功績。

北口榛花さんがスポーツにおいて多才に強いのは、彼女のスポーツに対する「愛」の強さなのかもしれませんね。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。




RELATED POST